必要なサーバ要件

  • PHP5以上(Version 5.0.6以上)が稼動しているWebサーバー
  • そのWebサーバーからアクセスできるMySQLデータベース(Version 4.x以上)

Nucleus本体のダウンロード

新規インストール・アップグレード共通パッケージです。

バージョン 日付 ライセンス形態 DL数
New! Nucleus v3.71
(UTF-8・EUC-JP共通)
2015/12/28 GPLversion 2
(フリーソフトウェア)
622

新規インストールする

ダウンロードしたパッケージを解凍し、ファイル一式をサーバに転送。ブラウザを開き、サーバ上の install/ ディレクトリにアクセスしインストールを進めます。詳細についてはインストールの手順説明をお読みください。

アップグレードする

ダウンロードしたパッケージを解凍し、nucleusフォルダのみをサーバに転送。ブラウザを開き、サーバ上の nucleus/upgrades/ ディレクトリにアクセスしアップグレードを行ないます。
※文字化けが発生した場合
Nucleusを始めとする近年のPHP/MySQLアプリは、セキュリティ上の理由により、文字コードを厳密に扱います。そして最新のNucleusでは最新のMySQLで正しく動作するように調整されています。そのため古いバージョンからアップグレードした場合、稀に文字化けが発生することがあります。格納されているデータ本体が化けてしまうわけではなく、表示の際に化けて出力されているだけなので、慌てずに対応しましょう。化けたまま管理画面内でデータを更新すると、そのままデータ本体が化けますので気をつけてください。
文字化けを修正するために、nucleus/upgrades/convert.php をお試しください。エンコード設定が日本語向けではないtableの設定を正規化します。

さらに詳しい文書をダウンロードする

書籍『Nucleusでつくる!最強のブログサイト』のご案内


Nucleus CMS解説本がソーテック社より出版されています。

Nucleusでつくる!最強のブログサイト
Nucleus CMS JAPANチーム (著)
インストール、操作の基本から、プラグインの利用法・一歩踏み込んだサイト構築・セキュリティ対策まで、サイト運用に必要な全てを網羅。
タイトルは「最強のブログサイト」となっていますが、通常の企業サイトの構築などにも配慮した構成となっています。ぜひご覧ください。

開発について

Nucleus CMS日本語版は、日本語版パッケージリリースチームが開発をしています。メーリングリストNucleus-jp-developersで情報の共有をしています。

プロジェクトの趣旨は、日本語が扱えるNucleus CMSのリリースを続けることと、Nucleus CMS日本コミュニティの運営です。加えて現在はオリジナルのNucleus CMSに対し、より妥当な多言語化のための改善を加えるよう働きかけをおこなっています。

リリースプロジェクトはGitHubにホスティングしています。ソースコードのバージョン管理にはgitを利用しています。

開発に参加したい方は、GitHubを通じてプルリクエストをお送りください。