Nucleus(JP)フォーラム

NucleusCMS日本語版ユーザーのためのサポートフォーラムです。疑問が生じたらまずは記事検索をご利用ください。

ログインしていません。

#1 2008-01-15 15:09:25

yama
Administrator
登録日: 2005-07-07
投稿: 1,242
ウェブサイト

Re: defaultスキン日本語版 (SUCバージョン)※Ver3.3専用

http://itami.info/suc/nucskins/jdefault.html
buzzlyhan さんが上記で配布されているdefaultスキン改編版をさらにチューンナップしました。
defaultスキンに日本語化を施したものとしては輝竜司さんのバージョンもチュートリアル向けには
特に面白いのですが、今回は単純に日本語化を施したいためにbuzzlyhanさんのバージョンを
ベースにしてみました。ただしbuzzlyhanさんが配布されているものと違ってdefaultスキンとの
差し替えを念頭に置いて、スキン名もdefaultにしてあります。

http://kyms.ne.jp/nc_sqlite/
サンプルはこちら。SQLite版Nucleus のデモも兼ねてます。

こちらで手を加えたのは、主に以下の内容。見た目はあまり変わってないですが。

  • nicetitle.jsを最新版に。レスポンスが多少向上。スタイルも少し薄口に。

  • ロケールによる日時・曜日の出力を見直し。レンタルサーバによってロケール対応が異なるため。

  • 文言を多少チューニング。「今日の投稿」を「最新の投稿」に変更、など。

  • 検索時にイレギュラーな出力にならないよう<%title(attribute)%>を記述(これは本家にも報告したい)

  • ログイン時のみに表示するガイドボックス(このページのデザインはどこを編集する、など)

  • クイック投稿フォームを開くリンクをサイドバーに設置(便利な機能だけど、これ知らない人多いかも)

  • if文をv3.3対応に書き換えることで、記述をすっきりまとめた。

  • 簡易の検索エンジン対策。タイトル文字列の工夫やアーカイブページへのロボット巡回抑制など。

  • サイドバーに日本公式コミュニティへのリンクを追加

  • pingサーバ対策。RSS Auto-discovery記述(xml-rss2.php)をhttpからのフルパス記述に。

ご意見ご感想お待ちしてますー


Attachments:
zip defaultskin_jp_utf8_20080115.zip, Size: 77.41 KiB, Downloads: 462

オフライン

#2 2008-10-13 18:42:14

yama
Administrator
登録日: 2005-07-07
投稿: 1,242
ウェブサイト

Re: defaultスキン日本語版 (SUCバージョン)※Ver3.3専用

さらにチューニングを加えました。

<%parsedinclude(head.inc)%>

<!-- page header -->
<%parsedinclude(header.inc)%>

<!-- page content -->
<div id="container">
<div class="content">
<%blog(default/index,10)%>
</div>
</div>

<!-- page menu -->
<h2 class="hidden">Sidebar</h2>
<div id="sidebarcontainer">
<%parsedinclude(sidebar.inc)%>
</div>

<!-- page footer -->
<%parsedinclude(footer.inc)%>

defaultスキンは上記のような記述になってますが、htmlとして眺める場合、
この書き方だとdivなどのブロック構造が把握できないため不便です。
htmlとしての骨格が分かりません。

<!DOCTYPE html PUBLIC "-//W3C//DTD XHTML 1.0 Strict//EN" "http://www.w3.org/TR/xhtml1/DTD/xhtml1-strict.dtd">
<html xmlns="http://www.w3.org/1999/xhtml" xml:lang="ja-JP" lang="ja-JP">
<head>
<%parsedinclude(inc/head.inc)%>
<%parsedinclude(inc/navigation.inc)%>
</head>
<body>
<!-- page header -->
<%parsedinclude(inc/header.inc)%>

<!-- begin wrapper divs -->
<div id="mainwrapper"><div id="wrapper">

<!-- page content -->
<div id="container">
<div class="content">
<%parsedinclude(inc/additemform.inc)%>
<%blog(default/index,10)%>
</div>
</div>

<!-- page menu -->
<h2 class="hidden">サイドバー</h2>
<div id="sidebarcontainer">
<%parsedinclude(inc/sidebar.inc)%>
</div>

<div class="clearing"> </div>
</div></div>
<!-- end wrapper divs -->

<!-- page footer, copyrights, etc. -->
<div id="footer">
<%parsedinclude(inc/footer.inc)%>
</div>

</body>
</html>

上記のように変更してみました。コード量はやや増えますが、構造の見渡しはいいのではないかと思います。
デザイナーさんがNucleusの習得のためdefaultスキンを参考にする場合、このような書き方のほうが
分かりやすいのではないかと思いました。

その他、

・コメントがないアイテムでも「<h2>コメントの一覧</h2>」が出力されるので、出し分けるよう変更
・サイドバーのおすすめサイトの一覧は外部ファイル化
・テンプレートを用途別に分けた(カテゴリーリスト・アーカイブ・検索結果一覧・コメントなど)
・faviconのパスが合ってなかったので合わせた
・RSD云々を外した。当時は注目されたのだろうけど・・
・前バージョンで実験的に取り入れてみた管理者向けヒントボックスは廃止。どうも違和感が・・
・入れ子のif指定がまだ残ってたので、elseif・ifnotなどに置き換え。シンプルになりました

などです。


Attachments:
zip defaultskinjp.zip, Size: 78.22 KiB, Downloads: 424

オフライン

#3 2014-01-18 20:34:11

addme
メンバー
登録日: 2014-01-18
投稿: 1

Re: defaultスキン日本語版 (SUCバージョン)※Ver3.3専用

はじめは取っ付きにくいと思ってグズグズしていたのですが、Defaultを変更した新しいスキンをアップロードしてからは、スキンファイルを使った部分部分の置き換え、ついでに見栄えを良くするためのテンプレートの変更などを、なんとなく進めていったらできました。
一番面倒だったのは Internet Explorer の css の解釈方法でした。







___________________
We offer brain dumps design guide and IBMdesign tutorial  to help beginners get started with web designing.  Learn step by step web design basics California Institute of Technology tutorial. for more details click here Alabama Agricultural and Mechanical University you can find us on Facebook

編集者 addme (2014-07-25 18:16:44)

オフライン

Board footer