ホーム > スキン > skinvar-parsedinclude

Skin/Templatevar: parsedinclude

Includes a file into the output. The contents of the file is parsed by the Nucleus skin/template parser,so you can use skin/templatevars. (see phpinclude and include for other include options)

Arguments

  • filename: the name of the file to be included (either relative to the position of index.php,or absolute)

Notes

Skintypes

all

Examples

<%parsedinclude(filename.txt)%>
<%parsedinclude(/home/user/myself/filename.txt)%>

スキン/テンプレート変数:parsedinclude

Webページ出力時に、指定されたスペシャルスキンもしくはファイルを取り込んで挿入します。スペシャルスキンが優先されます。このファイルのは、取り込み時にNucleusのスキン/テンプレートによる構文解析にかけられるので、スキン/テンプレート変数が使用できます。同じような変数に、取り込んだファイルのPHPを実行するphpincludeや、ファイルの中身をそのまま表示するincludeがあります。

引数

  • 必須:
    名前
    filename 取り込むスペシャルスキンもしくはファイルの名前(index.phpからの相対位置でも絶対位置でもかまいません。URLを指定することもできます)

注意

スキンタイプ

全て

<%parsedinclude(specialskinname)%>
<%parsedinclude(filename.txt)%>
<%parsedinclude(/home/user/myself/filename.txt)%>

コメント送信

Nucleusをご利用いただき、ありがとうございます。ヘルプファイルの内容について気がついた事がございましたら、コメントフォームよりご連絡ください。
いただきましたコメントは、次期バージョンの「オンラインヘルプ」に反映させてまいります。
なお、コチラでは個別対応は出来ませんので、疑問点などございましたら、サポートフォーラムへ投稿をお願いいたします。

コメント

コメントはありません