ホーム > テンプレート > templatearchivelists

Templates: Archive Lists

The archive lists are formatted as listed below:

archivelist header
archivelist listitem (repeated for each archive)
archivelist footer

Available variables: (in the header and footer,only blogid is allowed)

Name Description
blogid ID of the weblog
archivelink link to the archive,which you can embed in a <a href=".."> tag.
month Number of the month (2 digits: 01-12)
year Year (4 digits)
day Day of month (2 digits; only when in day mode)

A more flexible way to add the date of the archive to the listitem,is to use strftime variables. If you find this too complicated,use the following:

<a href="<%archivelink%>">%B,%Y</a><br />

To change the language to your local settings,change the locale.

テンプレート:アーカイブリスト

過去ログのリストは、以下のようなリスト体裁をとります:

アーカイブリストヘッダー
アーカイブリスト本体(アーカイブごとに繰り返し)
アーカイブリストフッター

利用できる変数:(ヘッダーとフッターではblogidのみが使用できます)

名前 説明
blogid weblogのID
archivelink アーカイブへのリンク。<a href="<%archivelink%>">のように使用します。
month 月の数値(01-12の2文字表記)
year 年(西暦の4文字表記)
day 月の中での日付(二文字表記。日ごと表示の時のみ)

strftime変数を使用することで、日付の表記を自由にカスタマイズすることができます。この変数が複雑すぎると感じるなら、次のように記述すると良いでしょう。

<a href="<%archivelink%>">%B,%Y</a><br />

出力される時刻と言語をあなたの住んでいる地域にあわせるために、localeを適切に設定してください。

コメント送信

Nucleusをご利用いただき、ありがとうございます。ヘルプファイルの内容について気がついた事がございましたら、コメントフォームよりご連絡ください。
いただきましたコメントは、次期バージョンの「オンラインヘルプ」に反映させてまいります。
なお、コチラでは個別対応は出来ませんので、疑問点などございましたら、サポートフォーラムへ投稿をお願いいたします。

コメント

gblsm (2012年03月10日 21:27:58)

出だしの部分は、「templatebloglists」と文章を揃えるほうがよいと思います。

過去ログのリストは、以下のようなリスト体裁をとります:
⇒ アーカイブのリストは、次のように出力されます:

Item ID:87