ホーム > テンプレート > templatedateheads

Template: Date headers/footers

The date header and date footer can contain date and time vars. More info on the available vars. If you want to get started quickly,use "%x" to format the date. The language which is used to format the date,is determined by the locale-setting in the template.

In the date header,the template variable <%%daylink%%> is allowed to insert a link to the archive for that day. Note the double "%"! It"s necessary to avoid %d to be expanded as the current day of the month. Also,if you just want to add a "%" character somewhere,you should also put it twice ("%%") or it will be gone on your website.

Sample for date header:

<div class="day">
<h1>%d %B</h1>

Sample for date footer:

</div>

And another example for the date head using daylink

<div class="day">
<h1>%d %B</h1>
<a href="<%%daylink%%>">(archive)</a>

テンプレート:日付のヘッダー/フッター

日付のヘッダーと日付のフッターは、日付と時刻の変数を入力することができます。利用できる変数の詳細情報はこちらにあります。もし手っ取り早く始めたいのなら、日付フォーマットとして"%x"を使ってください。日付フォーマットで使われる言語は、テンプレートのLocaleで設定できます。

日付のヘッダーにテンプレート変数<%%daylink%%>を含めることによって、その日のアーカイブへのリンクを挿入できます。"%"が二つ続けてあることに注意!変数として展開される%dを無効にするために必要な措置です。 同様に、このテンプレート内で"%"という文字を使いたい場合は、二つ重ねて"%%"と記述しないとサイトには表示されません。

日付のヘッダーのサンプル:

<div class="day">
<h1>%d %B</h1>

日付のフッターのサンプル:

</div>

daylinkを用いた日付ヘッダーの例:

<div class="day">
<h1>%d %B</h1>
<a href="<%%daylink%%>">(アーカイブ)</a>

コメント送信

Nucleusをご利用いただき、ありがとうございます。ヘルプファイルの内容について気がついた事がございましたら、コメントフォームよりご連絡ください。
いただきましたコメントは、次期バージョンの「オンラインヘルプ」に反映させてまいります。
なお、コチラでは個別対応は出来ませんので、疑問点などございましたら、サポートフォーラムへ投稿をお願いいたします。

コメント

コメントはありません