日本語版3.64のリリース

Nucleus CMS本家で2011年3月1日に3.63が、3月14日に3.64がリリースされました。遅ればせながら、Nucleus CMS日本語版3.64をリリースします。

今回のパッケージは、Nucleus CMS本家の3.633.64で追加・修正された機能を追加し、Nucleus CMS 3.62のもう一つの脆弱性とその修正に関してNucleus CMS 3.62の脆弱性とその修正に関しての脆弱性を解決してあります。

特に、脆弱性修正パッチを適用していない日本語版3.62をご利用のみなさんは、速やかにアップグレードして下さるようお願いします。

今回のリリースには、以下の修正が含まれています。

今回のリリースは、日本語版のSVNソースのリビジョン1197に基づいています。日本語版3.62はリビジョン1142に基づいておりましたので、55項目のソース変更を行いました。

なお、本家3.63リリースから3.64リリースまでの期間が短かったことから、日本語版パッケージの3.63はブランクバージョンとして扱いますので、ご了承下さい。

March 30, 2011 - Permalink

開発について

Nucleus CMS日本語版は、日本語版パッケージリリースチームが開発をしています。メーリングリストNucleus-jp-developersで情報の共有をしています。

プロジェクトの趣旨は、日本語が扱えるNucleus CMSのリリースを続けることと、Nucleus CMS日本コミュニティの運営です。加えて現在はオリジナルのNucleus CMSに対し、より妥当な多言語化のための改善を加えるよう働きかけをおこなっています。

リリースプロジェクトはGitHubにホスティングしています。ソースコードのバージョン管理にはgitを利用しています。

開発に参加したい方は、GitHubを通じてプルリクエストをお送りください。