plugins:aws

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

plugins:aws [2011/03/23 21:28] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== NP_AWS.php ======
 +
 +^General Plugin info ^^
 +^作者: | [[[plugins:​authors:​taka|TAKA]],​[[plugins:​authors:​nakaji]],​[[plugins:​authors:​fujisaki|藤咲]] |
 +^最新のバージョン:​ |0.2.5(2009/​08/​31)|
 +^入手先: |[[http://​japan.nucleuscms.org/​bb/​viewtopic.php?​p=25408#​25408]](22.22kb)|
 +^フォーラム参照先:​ |[[http://​japan.nucleuscms.org/​bb/​viewtopic.php?​t=1110]]|
 +^セキュリティチェック:​ |【セキュリティのチェックが済んだら、その旨を記述して、チェックした人がサインをします。空にしておいてください】|
 +
 +
 +
 +=====インストール方法=====
 +  - このプラグインはmediaディレクトリにawsディレクトリを作成します。\\ 自動で作れない環境の人はあらかじめ作っておいてください。 ​
 +  - Zipファイルを展開して、中身をサーバーのプラグインディレクトリにアップロードします
 +  - 管理画面からプラグインをインストールします
 +  - インストールしたらまず、プラグインオプションを設定して下さい
 +    * AWS Access Key \\ →アクセスkeyを入力して下さい(必須)
 +    * AWS Secret Access Key \\ →シークレットアクセスkeyを入力して下さい(必須)
 +    * Amazon Associates ID \\ →アソシエイトID(持っている場合)
 +    * "No Image" Image -can be blank- \\ →画像が存在しない場合の代替画像を用意している場合はここにそのURLを記入してください。 \\  s, m, l の3つあります。これらを記入しない場合はAmazonのno-image.gifを使用します。
 +    * [all or some blogs mode] Category Name Format \\ →blog表示で、複数blogモードの場合のカテゴリー名表示形式
 +    * Show in quick menu \\ →クイックメニューに管理画面(テンプレートを作成する画面)へのリンクを表示するか
 +    * Delete tables on uninstall? \\ →アンインストールの際、AWS独自のテーブルを消去するか ​
 +  - 商品テンプレートの作成とスキン、記事への記述方法はフォーラムを参照のこと \\ [[http://​japan.nucleuscms.org/​bb/​viewtopic.php?​p=6951]]
 +
 +
 +=====このプラグインの使い方=====
 +  - フォーラムを参照のこと \\ [[http://​japan.nucleuscms.org/​bb/​viewtopic.php?​p=6951]]
 +
 +
 +=====スキン/​テンプレートへの記述=====
 +  - フォーラムを参照のこと \\ [[http://​japan.nucleuscms.org/​bb/​viewtopic.php?​p=6951]]
 +
 +
 +=====オプション=====
 +[[aws#​insutoru|インストール方法]]参照のこと
 +
 +=====Tipsと裏技=====
 +
 +=====希望事項=====
 +
 +=====バグ=====
 +
 +
 +
 +
 +=====開発履歴=====
 +  * 【Version 0.1 初期リリース <​2005.04.30>​】
 +  * 【Version 0.2 リリース <​2005.05.03>​】
 +    * 各種バグ修正
 +    * コメント方式の場合はアイテム「本文」のみに限定(追加の部分はダメ)
 +    * AWSテンプレート変数 creatorlite,​ shorttitle 追加
 +    * NP_Amazon式記述や、blog表示以外のスキンからの呼び出しではテンプレート名を省略可能だったことに気づいたので説明文修正。
 +    * ブログ表示で1ページ内で10商品以上の表示を可能に
 +    * アーカイブスキン対応。表示数を指定しない場合は1ヶ月分表示。
 +    * コメント方式でも1アイテムに2つ以上書けるようにした。ただしそれらでAWSテンプレートのヘッダとフッタは共有できません(その代わりコメント記述は続けて書かなくても平気。本文内であればどこに書いてもOK)
 +  * 【Version 0.21 リリース <​2005.05.07>​】
 +    * テンプレートの「複製」を行うとエラーが出るのを修正 ​
 +  * 【Version 0.1 初期リリース <​2005.06.11>​】
 +    * ファイルは全て文字コードをUTF-8のままにしておくよう説明を修正
 +    * Creatorのrole((著)など)の部分がutf-8以外でNucleusを動かしていた場合文字化けするのを修正
 +    * 管理画面で「既定のテンプレートの更新」が出来ないのを修正(既にNP_AWSを使用している場合は添付のupdateTo022ファイルをダウンロードして実行してください)
 +    * 1アイテムに2つ以上コメント方式で記述していた場合にアイテムスキンでは最初の1つしかデータを取得していなかったのを修正
 +    * 商品ページのURLをAmazonから送られてくるURLそのままを使用するように変更(長いっすけど) ​
 +  * 【Version 0.2.2.1 リリース <​2006.11.26>​】by Katsumi
 +    * プラグイン管理画面関連の脆弱性を修正
 +  * 【Version 0.2.3 リリース <​2009.07.20>​】by nakaji
 +    * Amazon Product Advertising API への対応
 +  * 【Version 0.2.4 リリース <​2005.08.26>​】
 +    * ISBN13→ASINの対応
 +    * Mysql5.0への対応
 +    * 画像表示の問題へ対応
 +  * 【Version 0.2.5 リリース <​2005.08.31>​】
 +    * 金額表示で「OFF」が表示される事があった問題に対応
 +
 +=====このページのキーワード(検索エンジン対策)=====
 +※どなたでも、思いついたキーワードを入力いただけると助かります。
  
 
plugins/aws.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)