plugins:calendar

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

plugins:calendar [2011/03/23 21:28]
plugins:calendar [2011/03/23 21:28] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== NP_Calendar.php ======
 +{{http://​japan.nucleuscms.org/​bb/​fileeeeees/​calendarimage_135.png}}
  
 +カレンダーを表示し、その日の記事へのリンクを持つプラグイン
 +
 +^General Plugin info ^^
 +^作者: | [[plugins:​authors:​admun|admun]] |
 +^最新のバージョン:​ |0.88(祝祭日対応版)・0.87|
 +^入手先: |http://​japan.nucleuscms.org/​bb/​viewtopic.php?​t=4092 \\ 画像付きカレンダー:http://​nakahara21.com/?​itemid=605|
 +^動作サンプル:​ |http://​kyms.ne.jp/​nc_sqlite/​ |
 +^フォーラム参照先:​ |http://​japan.nucleuscms.org/​bb/​viewtopic.php?​t=4092 ​  ​http://​japan.nucleuscms.org/​bb/​viewtopic.php?​t=1577|
 +^セキュリティチェック:​ ||
 +
 +
 +=====インストール方法=====
 +  - Zipファイルを展開して、中身をサーバーのプラグインディレクトリにアップロードします
 +  - 管理画面からプラグインをインストールします
 +  - スキンの適当な場所に、"<​%Calendar%>"​を挿入します
 +
 +=====このプラグインの使い方=====
 +  * カレンダーを表示します。記事がある日は太字で表示され、それをクリックするとその日の記事が表示されます。リンクの付けかたなどはプラグイン・オプションで指定します。
 +
 +=====スキン/​テンプレートへの記述=====
 +  * スキン変数<​%Calendar(cat,​myblog)%>​
 +    - パラメータを省略したときは現在のブログから記事のあるなしを判定します。
 +      - catは「all」か「limited」。limitedにすると記事判定がそのときのカテゴリーになります。デフォルトはall
 +      - myblogはブログの指定。デフォルトは現在のブログ
 +
 +
 +=====オプション=====
 +  * ここでは日本語版の0.86のオプションを示します。
 +    * 使用する言語:言語を指定します。日本語の場合はjapaneseにします
 +    * 全ての日にリンクを作成する(アイテムの有無に関わらず):yesにすると記事がない日にもリンクを付けます
 +    * カレンダーでリンクは使用しない(上記項目を上書きします):​yesにするとリンクはなくなります。上の設定よりもこちらを優先します
 +    * カレンダーのtableタグのサマリ:​カレンダーのテーブルタグに付ける説明を指定します
 +    * 先月のラベル:​前の月にすすむためのリンクの表示文字を指定します
 +    * 翌月のラベル:​次の月にすすむためのリンクの表示文字を指定します
 +    * 先月/​翌月と当月のデリミタ:先月と当月,当月と翌月の間の区切りを指定します
 +    * 月曜日のラベル:月曜日に付ける名前を指定します
 +    * 火曜日のラベル:火曜日に付ける名前を指定します
 +    * 水曜日のラベル:水曜日に付ける名前を指定します
 +    * 木曜日のラベル:木曜日に付ける名前を指定します
 +    * 金曜日のラベル:金曜日に付ける名前を指定します
 +    * 土曜日のラベル:土曜日に付ける名前を指定します
 +    * 日曜日のラベル:日曜日に付ける名前を指定します
 +    * 日曜日を週の最初にしますか?:日曜日を左端に持ってくるかどうか指定します。noにすると月曜日を左端にします
 +
 +
 +
 +
 +
 +
 +=====Tipsと裏技=====
 +==== カレンダーのデザイン ====
 +CSSに以下のような記述を加えることを勧めます。
 +<​code>​
 +table.calendar {background-color:#​fff;​border-collapse:​ collapse;​font-family:​sans-serif;​border:​1px solid #ddd;}
 +table.calendar caption {color:#​aaa;​letter-spacing:​2px;​padding:​4px;​}
 +table.calendar th,​table.calendar td {border:1px solid #​ddd;​padding:​2px 4px;}
 +table.calendar th {text-align:​center;​}
 +table.calendar td {text-align:​right;​color:#​999;​letter-spacing:​1px;​}
 +tr.calendardateheaders {background-color:#​ccc;​color:#​fff;​}
 +td.blank {background-color:#​f5f5f5;​}
 +td.saturday {background-color:#​f7f9fd;​}
 +td.sunday {background-color:#​fff3ee;​}
 +td.holiday {background-color:#​fff3ee;​}
 +td.today {background-color:#​ffffcc;​}
 +
 +/​*以下、defaultスキン用 */
 +table.calendar a:​link,​table.calendar a:visited {background:​none;​padding:​0;​}
 +table.calendar {margin:0 auto;}
 +</​code>​
 +
 +%Y年%-m月と書くと「2008年8月」と出力できます。(%mだと08月になる)
 +
 +==== 検索エンジン対策 ====
 +このプラグインはアーカイブページへのリンクを提供します。検索エンジン対策上、アーカイブページのインデクシングは避けるのが得策です。該当スキンパーツに以下のような記述を加えます。
 +<​code><​meta name="​ROBOTS"​ content="​NOINDEX,​FOLLOW"​ /></​code>​
 +robots.txtを設置しURLに含まれる文字列で判定させる方法も有効です。
 +
 +==== 投稿画面にもカレンダーを。 - NP_yuiCalendar ====
 +http://​japan.nucleuscms.org/​wiki/​plugins:​yuicalendar\\
 +{{:​plugins:​yuicalendar.png|:​plugins:​yuicalendar.png}}
 +
 +=====希望事項=====
 +
 +=====バグ=====
 +
 +=====開発履歴=====
 
plugins/calendar.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)