plugins:extraskinjp

NP_ExtraSkinJP.php

※2007年2月8日追記・extra.phpとextraファイルが同梱されてなかったため、同梱しておきました。

部品を作る機能と独立ページを作る機能

標準のスキン変数である<%include%>や<%parsedinclude%>と置き換えて利用できるプラグイン。基本的な違いは、パーツの読み込み元が外部ファイルではなくDBデータであるという点です。FTPやNP_SkinFilesを利用するよりも効率的なインターフェイスでパーツを手軽に編集管理できます。さらに発展的な使い方として、同じ部品名でもブログごと・カテゴリーごとに呼び出す内容を違うものにすることができます。呼び出しモードを指定しphp文を書くこともできます。

また、Nucleusのテンプレートやスキン変数を自由に呼び出せる独立ページを作る機能もあります。専用にblogを一本立てるには大げさに感じられる場合1)に気軽に独立ページを作ることができます。「お問い合わせ」「このサイトについて」などのページに利用するといいでしょう。なお、Nucleus本体Ver3.3から追加された「スペシャル・スキン・パーツ」機能でも同様の実装が可能ですが、多機能さと柔軟性ではNP_ExtraSkinJPが優れています。

General Plugin info
作者: Taka
最新のバージョン: 0.4.7
入手先: np_extraskinjp0.4.7.zip
ソース:
動作サンプル:
フォーラム参照先: http://japan.nucleuscms.org/bb/viewtopic.php?t=2470
作者サイト参照先:

インストール方法

ページスキン(独立ページ機能)を利用しない場合

解凍すると、複数のファイルと1つのフォルダが出てきます。ページスキン機能を利用しない場合は、他のプラグインのインストールと同じ要領でNP_ExtraSkinJPとextraskinjpフォルダのみをアップロードしてください。次に、通常の手順でプラグインのインストールを済ませ、NP_ExtraSkinJPの管理画面が開くことを確認してください。NP_ExtraSkinJPの部品機能のみを利用する場合はインストール作業はこれで終わりです。

ページスキンを利用する場合

extraとextra.phpは、ページスキン機能(※注・Nucleus Ver3.3には標準でスペシャルスキンパーツ機能が実装されており、簡易ながら同じことができます)を利用する場合に必要です。FancyURLs運用の場合はextra、ノーマルURL運用の場合はextra.phpをNucleusインストールフォルダ(つまりindex.phpがあるフォルダ)にアップロードしてください。両方アップロードしてもかまいません。

FancyURL運用下でページスキン機能を利用する場合は.htaccessにextra用の設定を追記する必要があります。追記内容は以下の通りです。

<FilesMatch "^extra$">
    ForceType application/x-httpd-php
</FilesMatch>

またFancyURL形式の場合、サーバー上のextraフォルダ(もともとNucleusのパッケージに含まれているもの)は拡張子無しのextraファイルと名前が重なります。この場合はextraフォルダへのアクセスが優先され、NP_ExtraSkinJP制御の独立ページへのアクセスができなくなるので、あらかじめ削除するか適当な名前に変更しておいてください(extra/fancyurlsフォルダの中のファイルはNucleusをFancyURL化する時に必要ですが、extraフォルダ自体はNucleusの稼動には関係無いので名前を変えても問題ありません。もともとextraフォルダはアップロードする必要のないフォルダです)。

ページスキンを利用する場合(※NP_CustomURL導入環境)

NP_CustomURLを導入している場合は、先述のファイルおよび設定は不要です。

このプラグインの使い方

「部品タイプ」について

普通の部品としては「グローバル」を
NP_ExtraSkinJPで「部品」を作る場合、「グローバル」「blogのみ」「blogとcategory」の3つのタイプを選ぶことができます。単純に<%parsedinclude%>で呼び出すincファイルの代わりとする場合は「グローバル」でかまいません。

部品というよりは拡張項目?「blogのみ」「blogとcategory」
少し分かりにくいのが「blogのみ」「blogとcategory」の2つです。この2つの部品タイプは、それぞれblogの拡張項目・categoryの拡張項目と考えることができます。たとえば<%blogsetting(name)%>でブログ名、<%blogsetting(desc)%>で「Blogの説明」を呼び出すことができるのと似たような使い方ができる拡張項目を作ることができます。特にNucleusの場合、カテゴリーに設定できる項目は「カテゴリー名」「カテゴリーの説明」の2つだけなので、NP_ExtraSkinJPによる拡張が便利です。

たとえば部品タイプ「blogのみ」で「blog/bgcolor」という名前の部品を作ったとします。名前はなんでもいいのですがプリフィクス「blog/」を付けることで部品タイプを判別しやすくなります。次に、スキンには<body style="background-color:<%ExtraSkinJP(blog/bgcolor)%>;">と記述します。こうすることで、ブログごとに背景色を設定することが可能になります。

<%blogsetting(name)%> … このブログの名前(標準機能)
<%blogsetting(desc)%> … このブログの「説明」(標準機能)
<%blogsetting(short)%> … このブログの短縮名(標準機能)
<%ExtraSkinJP(blog/bgcolor)%> … このブログの背景色
<%ExtraSkinJP(blog/fontstyle)%> … このブログのフォント指定(色など)
<%ExtraSkinJP(blog/css)%> … このブログの外部CSS
<%ExtraSkinJP(blog/js)%> … このブログの外部JavaScript
<%ExtraSkinJP(blog/image)%> … このブログのイメージ画像
<%ExtraSkinJP(blog/icon)%> … このブログのアイコンイメージ

たとえば上記のような設定・参照ができるわけです。雰囲気が分かりますでしょうか?カテゴリーも同様です。ただし他のブログ・カテゴリーから参照することはできないため注意が必要です。

スキン/テンプレートへの記述

オプション

Tipsと裏技

_.com/extra.php?MyPageの「extra.php」を消す方法

_.com/extra.php?MyPage」の「extra.php」を消し「_.com/MyPage」とすることができます。

http://japan.nucleuscms.org/bb/viewtopic.php?t=2396

似た働きを持つプラグイン

NP_LinkToSkinFiles

http://japan.nucleuscms.org/wiki/plugins:np_linktoskinfiles
<%parsedinclude%>をより使いやすく。ヘッダやフッタ、サイドバーなど、ちょっとした部品としての利用ならNP_ExtraSkinJPよりもこちらのほうが手軽で扱いやすいかもしれません。NP_LinkToSkinFilesはNucleusの標準機能の使い勝手を補佐するタイプのプラグインなので、Nucleusの学習にも向いています。ただしNP_LinkToSkinFilesはスキンディレクトリ単位の参照に限定されるのに対し、NP_ExtraSkinJPではサイト全体に渡る部品参照が可能です。どちらが便利かは運用目的によります。NP_ExtraSkinJPの場合、部品ごとに注釈を詳しく書いておけるので、複数デザイナーによるコラボレーション的な制作形態にも向いているでしょう。一方、NP_LinkToSkinFilesは手軽さ・シンプルさが特長です。

また、NP_ExtraSkinJPのページスキン機能についてはNucleus Ver3.3より「スペシャルスキンパーツ」機能が実装されており、ごく基本的な機能ではありますがNP_ExtraSkinJPのページスキンのような使い方ができます。

希望事項

バグ

開発履歴

1) つまりメインナビゲーションのみにぶら下げるために「お問い合わせ」という内容のアイテムを一本だけ含むblogを立てるような使い方です。それはそれで管理を一元化できるというメリットがありますが。
 
plugins/extraskinjp.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)