plugins:mcmediaplayer

NP_MCMediaPlayer.php

FLASH Media Player(フラッシュ メディア プレーヤー)。

ムービーを記事に投稿すると、自動的に高機能で拡張性の高いFLASH再生プレーヤー『MC Media Player』で動画を表示することができます。本プラグインは開発版であり、MC Media Playerはベータバージョンの点にご注意ください。

対応ファイルフォーマット

  • flv、m4v、mp4、mov 形式 (H.264、Flash Video)

 

General Plugin info
作者: floors
最新のバージョン: v0.33a (2008/09/20)
ソース: NP_MCMediaPlayer.php Source Code
動作サンプル: http://luvsic.net/item/107
フォーラム参照先: 無し
セキュリティチェック: 未チェック
ステータス: α開発版

インストール方法

  1. NP_MCMediaPlayer.php Source Codeを新規テキストファイルなどにコピペ
  2. 文字コードを自サイトに合わせて保存(UTF-8やEUC)
  3. ファイル名を拡張子ごと「NP_MCMediaPlayer.php」に変更する
  4. nucleusのプラグインフォルダにアップロード
  5. 管理画面からプラグインをインストール

このプラグインの使い方

アイテム投稿の際に画像を選ぶように、ムービーを選びます。 下記の点に注意してください。

  1. ブログのグローバル設定、「アップロードを許可するファイルタイプ」に『.flv』、『.m4v』、『.mp4』など、使用を想定するファイルタイプを追加
  2. ブログのグローバル設定、「アップロードファイルの最大サイズ (bytes)」を適宜な値に変更(1048576は1Mbyte)
  3. mcmp.swfを入手し、自分のサーバへアップロード。このプラグインオプションにて「Flash Media Player URI」に絶対パスを記入
  4. mcmp.jsを入手し、自分のサーバへアップロード。このプラグインオプションにて「Javascript URI」に絶対パスを記入
  5. アイテム投稿する、記述例は以下。

 

とりあえずムービー再生

<%media(demo_video.flv)%>

名前と横幅と縦幅を指定してムービー再生

<%media(demo_video.flv|動画の説明テキスト|416|213)%>

※入手した2ファイル(mcmp.swf、mcmp.js)のアップロード場所はどこでもオッケーです。

オプション

  1. Flash Media Player URI ⇒ mcmp.swf への絶対パス
  2. Javascript URI ⇒ mcmp.js への絶対パス
  3. Default Movie Width ⇒ 指定がない場合のムービーの横幅
  4. Flash Media Player Height ⇒ 指定がない場合のムービーの縦幅

Tipsと裏技

  • 一旦ムービーを再生し、右下の[i]ボタンを押すことによってその動画ファイルの実際のサイズを知ることができます。簡単に調査できるので、ムービーのサイズが判らない場合は投稿後にこの機能で調べ、再投稿する使い方もあります。
  • 数多くのオプションがあるのでかなり拡張できます。
  • 『mcmp.js』のコメントアウトされている部分を有効にする(コメントアウトをはずす)と、MC Media Playerでのオプション(色変更、サイズ変更等々)が有効になります。

希望事項

  • 開発の引継ぎ、改良

類似プラグイン

バグ

開発履歴

  • Version 0.33a <2008,9/20>
    • Bug Fixed.
  • Version 0.32a <2008,8/22>
    • Bug Fixed, Surport mp4 format. 拡張子判定のロジック変更 並びにサポートファイルフォーマットの追加
  • Version 0.3a <2008,4/19>
    • Bug Fixed. 拡張子判定のロジック変更とエスケープ処理を追加
  • Version 0.2a <2008,4/15>
    • Deleate Options. メンテ用のHTML記述をオプションから削除
  • Version 0.1a <2008,3/29>
 
plugins/mcmediaplayer.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)