plugins:newsfeedex

NP_NewsfeedEX.php

本プラグインは、NP_Newsfeedの機能拡張版です。 拡張機能は、以下の通りです。

  • 表示形式をユーザ自身が定義可能
  • 呼び出しURLに日本語文字列変換機能を追加
  • アイテム(記事)からの呼び出し機能の追加
  • BIDDERのアフィリエートコード変換のサポート
  • NP_RelatedEXとの連携機能の追加
  • Google CalendarのXMLフィードを展開可。
General Plugin info
作者: ZeRo
最新のバージョン: 1.03 (2006/12/25)
入手先: NP_Newsfeedex103.zip
ソース:
動作サンプル: http://nucleus.petit-power.com
フォーラム参照先: http://japan.nucleuscms.org/bb/viewtopic.php?t=2419
セキュリティチェック:

インストール方法

  1. Zipファイルを展開して、中身をサーバーのプラグインディレクトリにアップロードする
  2. 管理画面からプラグインをインストールする
  3. オプションを設定する
  4. mediaディレクトリ内に「rsscache」(またはオプションで設定した名前)フォルダを作成し、属性を777などに変更する

このプラグインの使い方

他サイトのRSSフィードを入手して、スキンまたはテンプレートに表示するようなときに使いますだ

スキン/テンプレートへの記述

スキンまたは記事内にて次のように記述し、フィードを表示させます

<%NewsfeedEX(http://japan.nucleuscms.org/wiki/feed.php,10,60)%>

※<%NewsfeedEX(URL,表示件数,[キャッシュ有効時間:単位分])%>

URLに文字コードと書かれていると指定の文字コードに文字列を変換し、URLENCODEした形に直してURLを再構成します。 文字コードは半角英小文字1文字で定義され、e/s/uが指定可能で、それぞれEUC-JP/SJIS/UTF-8に対応します。 バージョン1.00以降からSimplepieを利用したので、http:からURLは記述してください。 BASIC認証付きの場合は、http://ID:PASS@xxx.com/rss とかになります。 =====オプション===== ver1.00以降、オプションの記述が変更になっています。 詳しくは、1.02betaの説明1.03修正点をご覧ください。 =====Tipsと裏技===== 本プラグインでは、ビッターズのRSSからアフィリエート用のURLへの変換機能を持っています。 ビッターズアフィリエート機能を利用する場合には、本プラグインのソース行の以下の定義を書き換える必要があります。 define(BIDDERS_AFID,"アフィリエートID"); define(BIDDERS_LINKID,"リンクID"); 各IDについての詳細は、ビッターズサイトより確認してください。 =====希望事項===== =====類似プラグイン===== NP_Simplepie NP_NewsfeedEXの後継プラグイン。Nucleus本体のテンプレート機能を利用する方式になり柔軟性に富む。PodcastやVideocastへの対応なども盛り込まれています。 =====バグ===== =====開発履歴===== * Version 0.99a-jp<2006/11/14> * アンインストール関数の追加      : * Version 1.03 <2006/12/25> * RSSパーサ部分をSimplePieクラスに変更し、それに伴ういろいろな大改造

 
plugins/newsfeedex.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)