plugins:noauthtext

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

plugins:noauthtext [2011/03/23 21:28] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== NP_NoAuthText.php ======
  
 +コメントテンプレート変数<​%authtext%>​の逆で、ログインしないで書いたコメントのときだけ表示したい内容を記述するためのプラグインです。\\
 +例えば、ログインなしで書かれたコメントだけ書き込みもとのIPアドレスを表示するなどといった用途に使用します。
 +
 +^General Plugin info ^^
 +^作者: | [[plugins:​authors:​osamuh|樋口 理]] |
 +^最新のバージョン:​ | 0.1 |
 +^入手先: | |
 +^ソース: | [[plugins:​noauthtext:​noauthtext_code|NP_NoAuthText.phpのソース]]|
 +^動作サンプル:​ |  |
 +^フォーラム参照先:​ | |
 +
 +
 +=====インストール方法=====
 +  - Zipファイルを展開して、中身をサーバーのプラグインディレクトリにアップロードする。あるいはソースコードを適当なテキストエディタにコピーして、NP_NoAuthText.phpという名前で保存してサーバーにアップロードする。
 +  - 管理画面からプラグインをインストールする
 +  ​
 +=====このプラグインの使い方=====
 +コメントテンプレートの中に''<​%NoAuthText(表示したい内容)%>''​と記述する。ログインせずに書き込まれたコメントの時だけ『表示したい内容』の部分が表示される。
 +
 +=====スキン/​テンプレートへの記述=====
 +  * <​%NoAuthText(//​表示内容//​)%>​
 +//​表示内容//​の部分に表示したいテキストをそのまま書き込む。テキスト部分には他のコメントテンプレート変数を埋め込むこともできるが、その場合''<​%変数名%>''​のかわりに''<:​変数名:>''​と記述する。
 +
 +例:ログインなしで書き込まれたコメントの場合のみ、書き込みもとのホスト名とIPアドレスを表示する。ホスト名とIPアドレスをクリックすると、whois.jpでそのホスト名やIPアドレスを調べた結果を表示する。
 +<​code>​
 +<​%NoAuthText(<​br />
 +Host: <a href="​http://​whois.jp/​cgi-bin/​wredir_gw?​type=&​amp;​key=<:​host:>"><:​host:></​a>​ - <a href="​http://​whois.jp/​cgi-bin/​wredir_gw?​type=&​amp;​key=<:​ip:>"><:​ip:></​a>​)%>​
 +</​code>​
 +
 +=====オプション=====
 +
 +=====Tipsと裏技=====
 +
 +=====希望事項=====
 +
 +=====バグ=====
 +
 +=====開発履歴=====
 +  * Version 0.1 最初のリリース <​2006-3-27>​
 
plugins/noauthtext.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)