plugins:np_if

NP_if

テンプレート(アイテム・テンプレート及びコメント・テンプレート)と、ブログ記事中で <%if%>構文 (if/ifnot/else/elseif/elseifnot/endif)を使えるようにするプラグインです。3.24 以前の Nucleus では、テンプレート中でのみ使えます。

General Plugin info
作者: Katsumi
最新のバージョン: ver 0.1.3
入手先: 下記のソースコード
ソース: プラグインのソースコード
動作サンプル:
フォーラム参照先: http://japan.nucleuscms.org/bb/viewtopic.php?t=3176
セキュリティチェック:

インストール方法

  1. NP_if.php という名のファイルを作成し、エディタを用いてプラグインのソースコード をコピー&ペーストする(このとき、最初の <?php と最後の ?> の前後に、余分な改行が入らないように注意)。
  2. nucleus/plugins/ ディレクトリに、作成されたファイルをアップロードする
  3. 管理画面からプラグインをインストールする

このプラグインの使い方

  • アイテム・テンプレートもしくはコメント・テンプレートにおいて、<%if%>文を記述することにより、条件分岐を行います。ただし、<%if%>と<%endif%>の間のコードは、条件が偽の場合に、表示はされないもののパースはされる(コードが実行される)ので、動作の重いテンプレート変数を用いている場合には注意が必要です。
  • <%if(if,title,something)%> の様に使用すると、パースされるアイテムの内容を評価して分岐することが出来ます(例では、題名が『something』に一致するかどうかを判断)。使用できるのは、itemid, title, body, more, author, authorname, itime, authorid, authormail, authorurl, category, catid, closed, timestamp です。なお、『something』の部分は PHP の rawurldecode() 関数を通して評価されますので、『%xx』(xx は2桁の16進数表記)が1バイト文字に変換されます。『%』を用いたいときは、『%25』と表記してください。

スキンへの記述

  • このプラグインは、スキンでは働きません(スキン中では、<%if%>文の実行にコアのコードが使用されます)。

テンプレートへの記述

  • スキンの<%if%>構文(if/ifnot/else/elseif/elseifnot/endif)とまったく同じ記述が使えます(Nucleus 3.24 では、if/else/endif のみ)。

ブログ記事への記述

  • スキンの<%if%>構文(if/ifnot/else/elseif/elseifnot/endif)とまったく同じ記述が使えます(Nucleus 3.3 以上が必要)。

オプション

  • 無し

Tipsと裏技

希望事項

バグ

開発履歴

  • Version 0.1.1 リリース (2007-6-11)
    • 最初の公開バージョン
  • Version 0.1.3 リリース (2007-6-12)
    • 記事での使用を、super-admin の記事のみに制限
    • <%if(if)%>構文を追加
 
plugins/np_if.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)