plugins:pageswitch

NP_PageSwitch.php

NP_ShowBlogsやNP_MultiTags・NP_MultiBlogsが「ページスイッチ付きのアイテム一覧」を表示するものであるのに対し、当プラグインはページスイッチのみを出力。

General Plugin info
作者: Katsumi
最新のバージョン: ver 1.1.5
入手先: 下記ソースコードを参照
ソース: プラグインのソースコード
動作サンプル:
フォーラム参照先: http://japan.nucleuscms.org/bb/viewtopic.php?t=3295
セキュリティチェック:  

インストール方法

  1. NP_PageSwitch.php という名のファイルを作成し、エディタを用いてプラグインのソースコード をコピー&ペーストする(このとき、最初の <?php と最後の ?> の前後に、余分な改行が入らないように注意)。
  2. nucleus/plugins/ ディレクトリに、作成されたファイルをアップロードする
  3. 管理画面からプラグインをインストールする

このプラグインの使い方

  • インストールの後、スキン変数を記述してください。

スキンへの記述

  • 使用方法としては、Nucleus 3.3 の場合、例えば
    <%if(PageSwitch,limit,10)%>ページ移動
    <%PageSwitch(prev,前へ)%>
    <%PageSwitch(index,2)%>
    <%PageSwitch(next,次へ)%>
    Page <%PageSwitch(num)%> of <%PageSwitch(total)%>
    <%endif%>

    と書くと、『ページ移動 前へ1, 2, … ,10, 11 次へ Page 1 of 11』のように表示されます。ページスイッチの必要のないとき(この例では、アイテム数が10以下なら)、これらは表示されません。

  • ブログ表示には、『<%blog(default/index,10)%>』や『<%MultipleCategories (default/index,10)%>』などの表現がそのまま使えます。ここのリミット数の指定を、『<%if(PageSwitch, limit,10)%>』での指定とあわせるようにしてください(例では、両方に10を指定)。NP_MultipleCategories と併用する場合は、プラグインオプションで『Use Multiple Categories?』に『はい』を指定してください。
  • 検索ページに、ページスイッチを付ける場合も同じように記述できます。検索結果の表示部分で
    <%searchresults(default/index,10)%>

    としてください。

テンプレートへの記述

  • 無し

オプション

  • 【Use Multiple Categories?】NP_MultipleCategories を利用するとき、『はい』に設定します。

Tipsと裏技

希望事項

バグ

開発履歴

  • Version 0.1.5 リリース (2007-12-02)
    1. βバージョンを正式バージョンとして公開
 
plugins/pageswitch.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)