plugins:tinymce

NP_TinyMCE.php

アイテム投稿の際に使用するWYSIWYGエディターTinyMCEをプラグイン化。NP_tinymce2jと本家版NP_TinyMCE2とTinyMCEのv3をマージし、構成を見直し軽量化を実現しました。ツールバーの使い勝手にも配慮してあります。

従来NP_TinyMCEでは<%XXXXXXX%>などの変数記述が自動的に削除されてしまう不便さがありましたが、Ver3.2.6から、@<%XXXXXXX%>というふうに変数の先頭に「@」を記述することでアイテム内の変数を展開できるようになりました。「@」がない場合は<%XXXXXXX%>をそのまま文字列として表示します。

General Plugin info
作者: karma, roel, eph, kg, nakahara21, dcw-niwa, shizuki, Cacher, ftruscot, yama.kyms
最新のバージョン: v3.4.2.r1
入手先: http://japan.nucleuscms.org/bb/viewtopic.php?t=3949
動作サンプル: 【プラグインが実際に動いているデモが見られるページへのリンク】
フォーラム参照先: NP_TinyMCE - Nucleusの投稿画面をWYSIWYGに
セキュリティチェック: 【セキュリティのチェックが済んだら、その旨を記述して、チェックした人がサインをします。空にしておいてください】

インストール方法

  1. Zipファイルを展開して、中身をプラグインディレクトリにアップロード
  2. 管理画面から通常手順でプラグインをインストール
  3. tempディレクトリを書き込み可に設定
  4. NP_TinyMCEを利用するブログの設定で、「アイテムの改行を変換する」の項目を「いいえ」にする

このプラグインの使い方

スキン/テンプレートへの記述

  • 【プラグインをインストールして使えるようになるスキン変数やテンプレート変数の説明】

オプション

:plugins:tinymce_config.png

  • GZip圧縮を使用しUIを一括出力

  ※このオプションを利用した場合、環境によってTinyMCEのUIが表示されなくなる場合があります。

  • デフォルトディレクトリモード

「メンバーごと」または「カスタム」を選択できます。

  • デフォルトディレクトリ(指定)

デフォルトディレクトリモードを「カスタム」に設定している場合、アイテム編集時にこのオプション項目で指定した場所へデータをアップロードできます。

※「media」フォルダからのディレクトリを指定すること。 例)example.com/media/share/ を利用する場合⇒「share」で設定してください。

Tipsと裏技

このプラグイン導入よりも前に画像を挿入していたアイテムを編集する場合は、Nucleus変数の<%image%>をimgタグに変換する必要があります。(2008-10-06現在) アイテムの編集画面を開くタイミングでこの変換を行う補助プラグイン『NP_NCTagConv』が公開されています。 http://japan.nucleuscms.org/bb/viewtopic.php?t=4130

希望事項

  • Nucleus変数への対応

参考

バグ

開発履歴

  • Version 3 リリース <2008/02/05>
 
plugins/tinymce.txt · 最終更新: 2011/08/21 12:42 (外部編集)