plugins:trimimage

NP_TrimImage

記事に埋め込まれた画像を任意のサイズにトリミングしてページ内に一覧出力するプラグイン。

General Plugin info
作者: nakahara21 + hsur
最新のバージョン: 2.4.2 (2008/12/23)
Nucleus対応バージョン: 2.0 or later (GDが使える必要があります)
入手場所: 作者サイト フォーラム内の記事
ソース: Nucleus Japan SVN
動作サンプル: 作者サイト
フォーラム参照先: フォーラム内の記事

インストール方法

  1. Zipファイルを展開して、中身をサーバーのプラグインディレクトリにアップロードする
  2. 管理画面からプラグインをインストールする
  3. キャッシュを有効にする場合
    1. (mediaディレクトリ)/phpthumb/ディレクトリを作成し、phpから読み書き可能に変更する
      (例: ディレクトリ777)

スキンへの記述

<%TrimImage(件数/1アイテムあたりの最大抽出件数,幅,高さ,トリミング起点,ランダム指定,抽出条件,タイトルモード,imgタグを含めるか)%>

記述例

<%TrimImage(50,80,80,lefttop,0,all)%>

左上から80px×80pxを切り出したサムネイルをすべてのblogに属する最新順の記事から50個表示する

<%TrimImage(10/1,80,80)%>

現在表示中のブログ記事を最新順に検索しサムネイルを10個表示する。但し、サムネイルは中心からから80px×80pxで切り出したものとし、1アイテムからは1個だけしかサムネイルを生成しない。

パラメータの詳細

件数 デフォルトは10
/に続いて1アイテムあたりの最大抽出件数を指定することが可能。指定しない場合には、アイテムに存在するすべての画像がサムネイル対象となる。
pxで指定。デフォルトは80。0を指定するとExtractImageモード*1
高さ pxで指定。デフォルトは80。0を指定するとExtractImageモード*1
トリミング起点 lefttop:左上起点。それ以外は中心点起点(デフォルト)。
ランダム指定 1:ランダムに抽出。
0:記事の最新順(デフォルト)。
抽出条件*2 all:すべてのblog記事から。
itemcat:選択しているアイテムのカテゴリと同一の記事から
(何も書かない):表示しているblogの記事のみから*3
タイトルモード item: エントリのタイトルを使用。
image: 画像のaltをそのまま使用(デフォルト)
imgタグを含めるか*4 true: imgタグも対象に抽出する。(デフォルト)
false: imgタグを対象としない。
  • *1幅、高さのいずれかに0を指定した場合、画像の切り取りを行わずに、指定した幅(高さ)になるように画像を縮小表示します。(動作はExtractImageと互換です)
  • *2抽出条件には特定のblogid、カテゴリidを指定することもできます。
    ブログidで指定する場合は「b2」もしくは「b2/b6」等、カテゴリidで指定する場合は「c5」もしくは「c5/c6」等、複数指定の場合はホワイトスペースなしの半角スラッシュで区切ってください。
    「b2/c12」などブログ指定とカテゴリ指定の混在もできます。
  • *3カテゴリが選択されている場合には同一のカテゴリからになります。
  • *4画像がmediaディレクトリ以下に配置されているものに限ります。

テンプレートへの記述

<%TrimImage(幅,高さ,トリミング起点,最大表示件数,タイトルモード,imgタグを含めるか)%>

例) 100×100の中央起点のトリミングサムネイルを1つだけ表示する場合は

<%TrimImage(100,100,0,1)%>

と書きます。

cssへの記述

  • 特にプラグイン内部でスタイルの指定はしていません。
  • 横幅60pxのサムネイルを30個表示する指定+ページ上で10個ずつ3行横並びにするTips
    • プラグインを改造して(コメントアウトをはずす)、出力する画像をfloat:leftなdivで括るようにする。
    • さらにプラグイン出力箇所自体をwidth:630位なdivで括る。

Tips

  • NP_Paintを使用した画像をトリミングサムネイル出力する方法はこちらをご覧下さい
    • 現在のバージョンではデフォルトで対応しています。
  • キャッシュを有効にする(v2.0以上)
    • サーバの負荷軽減のため、一度生成したサムネイルをサーバ上に保存しておき、次回以降のアクセスについては生成されたファイルの内容を返す機能(キャッシュ)がついています。
    • (mediaディレクトリ)/phpthumb/ディレクトリを作成し、パーミッションをphpから読み書き可能(例: 777)に変更することでキャッシュが有効になります。
    • なお、キャッシュを有効にしなくても、プラグインを動作させることはできます。
  • パススルーモードとリダイレクトモード(v2.1以上)
    • NP_TrimImageにはパススルーモードとリダイレクトモードという2つのモードがあり、画像ファイルの転送をPHPで行う(パススルーモード)か、ウェブサーバに任せる(リダイレクトモード)かを選ぶことができます。
    • デフォルトではパススルーモードで動作するように設定していますが、NP_TrimImage.phpを書き換えることにより動作モードを変更することができます。キャッシュを有効にしている場合にはリダイレクトモードのほうが高速に動作するはずです。
    • キャッシュが有効になっていない場合には、リダイレクトモードに設定している場合でもパススルーモードでの動作となります。
    • リダイレクトモードへの切り替えかた(下記参照)

NP_TrimImage.php

define('NP_TRIMIMAGE_FORCE_PASSTHRU', true); //passthru(standard)
//define('NP_TRIMIMAGE_FORCE_PASSTHRU', false); //redirect(advanced)

の部分を

//define('NP_TRIMIMAGE_FORCE_PASSTHRU', true); //passthru(standard)
define('NP_TRIMIMAGE_FORCE_PASSTHRU', false); //redirect(advanced)

に書き換える

既知の問題点

  • リンクurlに実体参照文字を使用していない。(ブラウジング上の実害はありません。)
    • 現在のバージョンでは修正されています。

開発履歴

  • version 2.4 [2008-12-10] Read here by hsur
    • [Fixed] 画像のファイル名が2バイト文字の場合に対応
    • [Added] 1アイテムあたりの最大抽出件数を指定可能にした
  • version 2.3 [2008-05-02] Read here by hsur
    • [Fixed] lefttopが効かない問題に対応した
    • [Added] 抽出条件にitemcatモードを追加
  • version 2.2 [2007-03-18] Read here by hsur
    • [Added] imgタグのサポート
    • [Added] 画像のalt/title属性について、内容を元のaltを使うか、エントリのタイトルを使うのか選択可能にした
    • [Added] ExtractImageモードのサポート
    • [Fixed] テンプレート記述時のバグfix
    • [Fixed] 不適切な文字列処理を修正
  • version 2.1 [2006-12-04] Read here by hsur
    • [Fixed] トリミング起点がおかしくなるバグを修正
    • [Added] imgタグにalt/title属性を追加
    • [Changed] 内部構造の微調整
  • version 2.0 [2006-12-03] Read here by hsur
    • [Changed] セキュリティFix
    • [Added] NP_Paint対応
    • [Changed] phpThumb()を採用
    • [Added] サーバ負荷軽減対策を実装
  • version 1.0 [2006-05-23]
    • GIF出力のバグ修正
  • version 0.9 [2006-05-19]
    • テンプレート内使用時の最大表示件数の指定に対応
    • NP_Thumbnailを使用している場合でも使用できるように改良
  • version 0.8 [2004-12-30] Read here
    • GIF特許失効に伴い、GIF出力に対応。
  • version 0.7 [2004-08-03] Read here
    • テンプレートでの使用に対応。
    • <%popup()%> での埋込にも対応。
  • version 0.6 [2004-08-01] Read here
    • 画像を含む記事が属するcategory/blogの任意指定機能を追加。
  • version 0.5 [2004-07-12] Read here
    • Nucleus 2.0への下位互換。
    • allモード時のリンクurl修正。
  • version 0.3 [2004-07-09] Read here
    • 細かなバグ修正
  • version 0.2 [2004-07-03] Read here
    • 初回リリース
 
plugins/trimimage.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)