seo

Nucleusでアクセスアップ!

Nucleusを利用した検索エンジン対策(SEO)について解説します。SEOの考え方そのものについては正解があるわけではないので、スキン変数の使い方などNucleusの使いこなし技術の参考としてお読みください。アクセス数を増やすことのみにガツガツするのではなく、魅力的なコンテンツでリピーターを引きつけるための補助として当コーナーの情報を参考にしていただけると嬉しいです。

目的・目標(サイトのテーマ)を決める

サイト新規作成時

サイト新規作成時、早めにサイトのURLを検索エンジンに登録しておきます。サイトが完成するまでに検索エンジンのクローラが巡回しに来ます。構築中の状態を見られたくない場合は工事中表示のindex.htmlをトップに置いておくかNP_AccessControlをインストールするといいでしょう。

タグ構成のチューニング

最も重要なtitleタグ
メインの目次スキンには<%blogsetting(name)%><%sitevar(name)%>を、さらに個別アイテムスキンには<%itemtitle%>を組み合わせて利用します。特定キーワードの重み付けを重視する場合はタイトル文字列が長くならないよう気をつけましょう(重み付けにこだわる必要がないケースも多いので要検討)。

h*タグ(見出し構造)

metaタグ

URLまわりのチューニング

更新情報をどこにどう伝えるか

Google ウェブマスターツール(Google SiteMaps) - 特にサイト立ち上げ時に有効

サイトのURL情報を記述したサイトマップをXML形式で作成し、サイトの更新状況を定期的にGoogleに通知することができます。Googleが独自に形式を定めたこのサイトマップには、サイト内の全ページの最終更新日・更新頻度・各URLの優先度など詳細な情報を含めることができ、クロールの際の参考とされます。スキンを書いたりプラグインを導入することにより、Nucleusではこのサイトマップを自動的に生成することができます。

PINGサーバへ更新通知

ブログ向けPINGサーバに更新通知を送信できます。Nucleus本体にも基本機能として実装されていますが、送信できるのは既定の一ヶ所のみです。プラグインを導入することにより複数PINGサーバの指定など自由度の高い更新通知が可能になります。
主なPINGサーバ

http://ping.blog360.jp/rpc
http://blog.goo.ne.jp/XMLRPC
http://rpc.technorati.jp/rpc/ping
http://blogsearch.google.com/ping/RPC2
http://api.my.yahoo.co.jp/RPC2
http://rpc.reader.livedoor.com/ping
http://ping.ask.jp/xmlrpc.m

※PING送信先を増やすと記事投稿に時間がかかるようになります。pingoo.jpなどの一括送信サービスを併用し、Nucleusから送信するPINGを減らすことができます。
※PINGサーバによっては、サイトに設置しているRSSフィードとの相性問題によりPINGを受け取れないことがあります。RSS1.0形式のRSSフィードを利用すると相性問題が起きにくいことが多いです。

RSSフィード

http://ja.wikipedia.org/wiki/RSS
※以下、やや根拠の薄いメモ書き。参考程度に。
Nucleusには標準でRSS2.0・Atomスキンが同梱されており手軽に利用できるが、現状で効果が期待できるのはRSS1.0。Livedoor・goo・ココログ・fc2など大手レンタルブログサービスで提供されているプリセットテンプレートの多くでRSS1.0が採用されており、普及していることが分かる。続いてAtomが時々見られるものの、RSS2.0はあまり見かけない。

アクセス状況解析

使いやすく多機能なNP_Analyzeが有名ですが、セキュリティ上の問題により現在配布されていません。残されている不具合をFIXするためにご協力いただける方を求めています。興味のある方はお問い合わせください。
http://japan.nucleuscms.org/contact.php

 
seo.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)