urldesign

差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

urldesign [2011/03/23 21:28] (現在)
ライン 1: ライン 1:
 +====== NucleusのURLデザイン ======
 +Nucleusは各ページのurlをカスタマイズすることができます。
  
 +===== 標準機能によるURL変更 =====
 +
 +  * [[urldesign:​fancyurl]]\\ <​code>​http://​example.org/​index.php?​catid=4</​code>​を<​code>​http://​example.org/​category/​4 もしくは http://​example.org/​c/​4</​code>​に変更する方法
 +
 +  * [[urldesign:​fancyurl2]]\\ 上記FancyURLモードをもっと簡単に設定する方法(バージョン3.24以降)
 +
 +  * [[urldesign:​mod_rewrite]]
 +
 +===== パッケージファイルの改変によるURL変更 =====
 +
 +
 +
 +
 +
 +
 +===== プラグイン使用によるURLの変更 =====
 +
 +
 +
 +
 +==== v3.23以降(現3.24)の場合 ====
 +[[plugins:​customurl|NP_CustomURL]]が便利。FancyURLsよりも手軽かつ自由にURLをコントロールできます。拡張子「.html」も付くので、見た目には普通のサイトとほとんど見分けがつきません。
 +
 +==== v3.22での注意点 ====
 +
 +**※注** v3.22には、[[http://​japan.nucleuscms.org/​item/​35|「register_globals on」になっている環境下でのセキュリティ脆弱性]]が確認されています。コアを[[http://​japan.nucleuscms.org/​bb/​viewtopic.php?​t=2427|v3.24]]にアップデートしたうえで、上記のNP_CustomURLを利用する方法を推奨します。
 +
 +Nucleus v3.22でURLをカスタマイズするプラグインを使用する場合は、パッケージファイルの一部を修正する必要があります。
 +
 +libs/​COMMENTS.phpの368行目付近の以下のfunctionを丸ごとupdateして下さい。
 +<code php>
 +function parse_itemlink() {
 + echo createLink(
 + '​item',​
 + array(
 + '​itemid'​ => $this->​commentsObj->​itemid,​
 + '​timestamp'​ => $this->​commentsObj->​itemActions->​currentItem->​timestamp, ​
 + '​title'​ => $this->​commentsObj->​itemActions->​currentItem->​title,​
 + '​extra'​ => $this->​commentsObj->​itemActions->​linkparams
 + )
 + );
 +}
 +</​code>​
 
urldesign.txt · 最終更新: 2011/03/23 21:28 (外部編集)